視力回復を自宅で毎日訓練!

視力回復を自宅に居ながらにして、毎日無料でできる方法をご紹介しています。

サイトトップ > アイマスクで視力回復をしてみよう!

アイマスクで視力回復をしてみよう!

アイマスクで視力回復はできるのでしょうか?

ここでまず、アイマスクには二つの意味があることを確認しましょう。ひとつは字義通りのアイマスク。寝るときにまぶしさを和らげるマスクですね。もうひとつは、ピンホールアイマスクという視力回復グッズ。ピンホールメガネとかピンホールマスク、穴あきメガネなどといったりもします。

通常のアイマスクで視力回復はできるのでしょうか?
受験勉強などで目が疲れたとき、居眠りがてらアイマスクを着用すれば、適度な暗やみと温かみによって、網膜が休まり、目全体の新陳代謝が活発になると推測されます。

これはアイマスクで視力回復するという大層なレベルではなく、疲れ目の解消、仮性近視の予防といった感じです。特別な鉱石が埋め込まれていたり、特殊な繊維で作られているアイマスクもあるので、ネットでいろいろ探すと良いでしょう。

もういっぽうのアイマスクはピンホールメガネのほうです。
こちらはアイマスクで視力回復も可能です。ただし初期の近視、子供の仮性近視の視力アップ程度です。小さな穴から覗くと、近視矯正メガネを掛けなくても、遠くがよく見えます。ただし、穴あきメガネを装用して外出すると危険なので、注意しましょう。

アイマスクを通してテレビを見ると、効果的な視力回復トレーニングになります。光の刺激が虹彩筋を刺激するので、虹彩筋の訓練になるとともに、ぶどう膜としてつながっている毛様体の筋肉を活性化させると推測されます。アイマスクは立派な視力回復グッズなのです。

視力の回復方法を解説一覧