視力回復を自宅で毎日訓練!

視力回復を自宅に居ながらにして、毎日無料でできる方法をご紹介しています。

サイトトップ > 視力回復のツボは疲れ目解消にも効く?

視力回復のツボは疲れ目解消にも効く?

視力回復のツボは、どこにあるのかというと、その多くは頭部に集まっています。ちょうど骨がへこんだあたりが、視力アップに効果的な目のツボです。ここを押して!といわんばかりの形になっているのが特徴です。

視力回復のツボは、もちろん目の周辺に多いですが、ちょっとん離れた箇所にもあります。たとえば後頭部とかヒジ、手の甲ですね。こんなに離れているのに、3秒程度押すだけで、たちまち視界が明るくなる力を秘めています。

視力回復のツボは、本来は鍼や灸をすえるものですが、視力回復を自宅でもできるように、手で押すことでも同様の効果があります。ようはツボの箇所に刺激が伝わればよいのですから・・・。

私は、パソコン作業などで目を使ったあと、かならず目の周辺や後頭部、手の甲にある視力回復のツボを指圧しています。これによって、その場ですぐに疲れ目を解消しているわけです。この考えで行けば、視力低下が起こるはずもなく、つねに快適な視力を維持することができます。

こめかみのツボは太陽といい、ここは眼病予防や近視予防、老眼の治療によく効きます。目の病気が気になる、視力0.01以下の強度近視の人は、この目のツボだけでも押すとよいでしょう。これを習慣にするだけで、将来、白内障や緑内障を予防することが可能になります。

視力の維持やアップのためには、こういった視力回復のツボだけではなく、血液をさらさらにする栄養素も大切です。目のためには、とくに納豆が大切ではないかと思っています。そのほかアントシアニンですね。水分補給も必要です。甘いものを控えることも大事です。

目のツボを押して、血流を促進しても、血液がどろどろでは流れにくいですよね?そこで上記の食材によって、血液をさらさらにした状態で、視力のツボを刺激するわけです。納豆には、網膜静脈閉塞症を防ぐ力もあります。

視力の回復方法を解説一覧