視力回復を自宅で毎日訓練!

視力回復を自宅に居ながらにして、毎日無料でできる方法をご紹介しています。

サイトトップ > 目のトレーニング方法は無料でできる!

目のトレーニング方法は無料でできる!

目のトレーニングは、じつは誰にでも簡単にできるものです。お金をかけないで無料で実践することも可能です。

目のトレーニングというと眼球だけを思い浮かべがちですが、実際はそうではありません。視力・視覚というものは、眼球だけで見ているのではなく、脳までも含めた全体的なシステムです。

目のトレーニングとしてもっともポピュラーなものは、遠くを見たり、遠くと近くを見比べる視力訓練でしょう。これは近いところを見すぎる生活習慣が、近視の原因となるという考え方から来ています。近距離を見すぎていると、毛様体筋が異常に緊張を起こすので、だんだん水晶体を薄くできなくなっていくためです。

目のトレーニングの特殊なものとして、眼球移動筋を鍛える眼筋トレーニングがあります。これは眼球を回したり、一方から一方へとすばやく視点移動したりする目の運動です。外眼筋は骨格筋と同様に、随意筋であるために、意思のままに動かすことができ、目のエクササイズをしているという実感がつかみやすい視力回復トレーニングであるといえるでしょう。

最近はやりの3Dをながめる立体視の本も、目のトレーニングができます。こちらは脳までも含めた、トータルの近視訓練です。本来は立体でなく2次元であるものを、平行法とか交差法という特殊な見方によって、脳を騙すわけです。これが脳のストレスを取り除くことになり、視力アップにつながると考えられます。

そう考えると、3Dの視力回復の絵本は、小学生の子供に多い心因性視力障害の治療にもいいかもしれませんね。

視力の回復方法を解説一覧